2012年11月05日

AK105+PBS-1

どもどもアクセルです

今回はPBS-1、AK用サプレッサーとして購入しました

まずは第一声がぶっとい!

デカイ!

かっこいい!

ロシア兵器らしい無骨さがすごくいいですねー

そしてカスタム用にまずはパーツ作りから。

ピストン面取りからスタート

ピストンヘッドとピストンのあたり面を研磨してピストン歯をしっかり固定します

組み上げる時は歯とピストンヘッドのあたり面を接着しておきます、これでヘッドの破損の確立が減らせます、メタルヘッドでもPomヘッドでも効果がありますよ。

面取り中は熟練工のような感じで削った面を手触りとヘッドをくっつけライトにあてると隙間が見えるので隙間が極力なくなるように削り込む根気が必要です、大事な事なので手抜きしませんよー

ギヤの歯は明日削って、明日うちにAK内部を加工します。

それでは今日はこの辺で(^o^)/















同じカテゴリー(海外製AK47・74・105)の記事画像
AKマガジンー
AK74バラし&調整中
AK用に購入したパーツ類
D-Boy AK74 クリンコフげーっと!
D-Boy AIMSカスタム
以前に紹介していたD-BoyのAIMSメカボ。
同じカテゴリー(海外製AK47・74・105)の記事
 AKマガジンー (2012-05-16 03:42)
 AK74バラし&調整中 (2012-05-11 03:48)
 AK用に購入したパーツ類 (2012-05-10 19:17)
 D-Boy AK74 クリンコフげーっと! (2012-05-10 01:53)
 D-Boy AIMSカスタム (2012-03-27 00:52)
 以前に紹介していたD-BoyのAIMSメカボ。 (2012-03-26 02:20)

Posted by ゼロ=アクセル  at 04:22 │Comments(0)海外製AK47・74・105

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。